祝!100記事達成!!平日毎日更新中!!テーマにしてほしい内容等ありましたらお問合せフォームからメッセージください(^^)

Excel関数大全!~DMAX/DMIN関数~

どうもasです。

 

本日はExcelのDAVERAGE関数について解説していきます。

 

データベース関数の基本的な使い方については『Excel関数大全!~データベース関数の基本~』で紹介しているので、基本的な使い方がわからない方はまずこちらをご参照ください。

 

それではいってみましょう~。

 

 

DMAX/DMIN関数

MAX/DMIN関数のデータベース関数です。

 

MAX関数やDMIN関数には条件指定ができるIF系の関数がありませんので、条件を指定したいときには役立ちます。

 

 

用途

指定した条件に合う数値の最大値、または最小値を求めます。

 

 

使用例

条件に合う数値の最大値、最小値を求める

下図は営業成績表から営業二課の女性の最高売上と最低売上を求めています。

 

上図の営業成績表の中で本来であれば最高売上は『3,800,000円』で最低売上は『1,250,000円』ですが、条件に『営業二課の女性』を指定しています。

 

 

空白以外を条件に最大値と最小値を求める

 

基本的には前述の『条件に合う数値の最大値、最小値を求める』と同じですが、条件表の役職のセル(J3セル)に『*(アスタリスク)』を条件に指定しています。

 

この『*(アスタリスク)』は空白以外を指しています。

この他にも『=”<>”』を使っても同様に空白以外を条件に指定することができます。

 

 

まとめ記事

Excel関数のまとめ記事です。

 

是非参考にしてください(^-^)

 

     

 

asblogの最新情報をチェックしよう!