祝!100記事達成!!平日毎日更新中!!テーマにしてほしい内容等ありましたらお問合せフォームからメッセージください(^^)

人生を成功させるには?~成功者に学ぶ成功する考え方~

誰しも人生を成功させてたいと考えていますよね?

 

一口に成功と言っても、成功の形は人それぞれあると思いますが、一つの考えとして持っていただけたらと思います。

 

私は仕事でいわゆるビジネスで成功した人の1回講演を聞くのに数十万や百数十万かかる講演などを聞く機会があります。

 

なので少し分野がビジネス寄りに偏ってしまうかもしれませんが、私なりに参加した講演会の内容をアウトプットさせていただきます。

 

今回は精神論や抽象的な表現が多めなので、予めご了承ください。

 

成功する考え方

成功する為の前提条件

まずはじめに、成功する為の大前提があります。

 

成功者が成功の秘訣について語ると、よく、「後付でしょ?」とか「成功したからそう言えるんでしょ?」とか思ってる人がいると思いますが、そう言う人はまず多くの成功者の声に耳を傾けてみてください。

 

そうすると、言い回しに多少違いはあれど、本質的な部分は皆同じことを言っている事に気がつくでしょう。

 

成功した人達が皆同じ事を言っているのに、それが”後付”で片付けられるでしょうか?

 

そう、成功する人と成功しない人の一番の違いは成功する秘訣を知っているか知らないか、またそれを実践しているか実践していないかなのです。

 

この成功する秘訣を知る前に、まずはそういった疑念を取り払ってください。

 

それではいくつかの成功する考え方を紹介していきます。

 

思考に気を付ける

マザー・テレサの有名なこの言葉をご存知でしょうか?

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

これは皆さんの人生の結果は思考から始まっているということです。

 

この思考というのはとても重要なものです。

 

もし、あなたにもの凄いスキルがあったとします。

 

そしてその分野にすごい熱意があったとします。

 

しかし、思考が悪かったとします。

 

例えば、その凄いスキルと熱意を犯罪に使えば、あなたは大犯罪者という評価を得るでしょう。

 

もちろん、あなたが大犯罪者になりたいというのであれば話は別ですが・・・笑

 

これは極論ではありますが、こう考えたらどうでしょう?

 

あなが産まれた瞬間持っているスキル、熱意、思考がゼロだとした時、スキルや熱意が産まれた瞬間より下がることはなかなか無いですよね?

 

しかし、思考は産まれた瞬間の赤ちゃんより犯罪者のほうが明らかに悪いですよね?

 

つまり思考はゼロ以下のマイナスになることもあります。

 

これを掛け算だと考えると、マイナスにならないスキルや熱意にマイナスの思考を掛けると、当然結果はマイナスになります。

 

マイナスの思考が大きければ大きいほど、どんなにスキルがあって熱意があっても、結果はどんどん悪くなっていきます。

 

なので、頭の中で考えているだけでも、いずれ言葉になり、行動になり、習慣になり、性格になり、運命になるということは、悪い思考は頭の中からも排除しなくてはいけないということです。

 

つまり潜在意識から変えていくことです。

 

潜在意識を変えるというのは簡単な事ではないので、意識的に良い思考を取り入れ、反復して変えていく努力が必要ですね。

 

以上がマザー・テレサの言葉の本質だと私は考えています。

 

成功するための原因をつくる

この世界で多少なりとも何かを成し遂げたい、成功したいって思ってる人少なくないですよね?

 

では、『成功するために何をしていますか?』という質問に対して即答出来る人はどれだけいるでしょうか?

 

なぜ、成功したいと思っているのに、何も行動を起こさないのでしょうか?

 

それは自分の成功するイメージを鮮明に想像していないからです。

 

何となく成功したいと考えている人はいっぱいいると思いますが、具体的に何でどのように成功したいというイメージを持っている人は少ないと感じます。

 

とりあえずこの会社でキャリアを積んで、ステップアップできたらいいなと考えて仕事をしている人、もちろんキャリアを積むことも成功への道筋かもしれませんが、その先の未来を想像できていますか?

 

成功したいと考えるなら、何でどのように成功したいかを考えることが一番の近道です。

 

そうすれば自ずと、成功するためには何をすべきかが見えてきて、成功への原因作りが出来るはずです。

 

自信を持つ

何かに失敗した時、失敗した原因を考えたことありますか?

 

失敗する時には色々な原因が重なっているものですが、根本を探ると自分の自信の無さが原因であることが多いと思います。

 

基本的に自信が無いということは、自分の知識・経験の少なさから来ます。

 

そして自信が無いと萎縮してしまい、本来なら自分の知識・経験からでもクリアできる問題も失敗してしまうなんてこともしばしばあります。

 

つまり、物事を成功させる為には、最初から自信を持っていないと成功しづらいということです。

 

自信があれば成功に繋がり、成功すればさらなる自信に繋がり、さらなる成功へと続きます。

 

こういった成功のスパイラルに入ればあなたは自信を持ち続けられるでしょう。

 

また、最初から自信を持つ為には、普段の生活で自分を高める生活を送らなくては難しいです。

 

日々の中で自堕落な生活では無く、色々な勉強や自己啓発などをして、どんな物事にも最初から自信を持てる人間になる努力が必要ということです。

 

物事を転換して考える

とは言え、私生活で自分を高め続けるというのは簡単な事ではありません。

 

それは、あなたの脳が邪魔をするからです。

 

人間の脳というのは、苦しいことも、正しいと思ったこともしません。

 

ただ実直に、楽しいと思った事のみをやります。

 

そして、我々はこの脳に逆らうことはできません。

 

では、どうすれば自分を高め続けられるのでしょうか?

 

それは、物事を転換して考えることです。

 

例えばあなたは、毎日2時間勉強をすると決めました。

 

しかし、前述の通り、人間の脳は楽しいことしかやりたくないのでそれを邪魔します。

 

では、こう考えたらどうでしょうか?

 

『毎日2時間の勉強を1年間続ければ、この資格が取れて、この会社に就職ができ、こんな生活が待っている。』

 

今やっている事の先の自分が成功しているイメージをすると楽しくなってきませんか?

 

このように、苦しいことも正しいことも、全て見方を変えて楽しい事なんだと考えるようにする癖をつければ、どんな苦しいことも乗り越えられる脳になります。

 

それはあなたが、その先の楽しい未来を想像できているからです。

 

人に優しく

人に優しく無ければ成功は無い。

 

なぜなら、成功とは一人で成し得るものではないからです。

 

成功とは、自分をサポートする人がいて、自分を受け入れてくれる人がいて初めて成り立つものです。

 

では、優しくなるためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

それは、人よりも多くの事を学ぶことです。

 

「優」という漢字にはにんべんが使われており、また優れる(すぐれる)と読みます。

 

つまり、人より優れていないと人に優しくできない、また、人に優しくする行為自体が人より優れているということです。

 

例えばあなたは新入社員で、同期の人が仕事の事で悩んでいたとします。

 

そんな時、あなたはその同期に優しくアドバイスができますか?

 

多くの場合、アドバイスはできないと思います。

 

それは、あなたも同期も同じ新入社員で、知識や経験であなたの方が優れている部分が少ないからです。

 

また、自分も入社したばかりで、色々と不安な部分が多いと、人に優しくする余裕も無くなってきます。

 

人に優しくするためには、自分の心と知識・経験のゆとりが無いと難しいということですね。

 

スタート地点を変える

世の中の成功者達はなぜ成功することができたと思いますか?

 

もちろん、努力し続けた結果だと思いますが、もっと根本的な部分を考えてみます。

 

成功したいと考える人は、なぜ成功したいのでしょう?

 

きっと、有名になりたい、お金持ちになりたい、達成感を味わいたい、等を考えている人が多いのではないでしょうか?

 

もちろんその考え方は悪いことではありません。

 

しかし、成功した人たちの多くの考え方はこうです。

 

このサービスで世の中のこの部分を良くしたい、こんな事で困っている人を助けたい、この事業で夢や希望を与えたい、等。

 

そう、成功する人は自分主体でやりたい事を考えるのではなく、社会全体を主体でやりたい事を考えています。

 

よく考えれば当然な事なのですが、社会に必要とされていない事は必ず失敗します。

 

もし、今なにかを成功させたいと考えているのであれば、それをすることによって、どんな人の役にたつのか?

 

また、社会に必要とされていることなのか?スタート地点を今一度考え直してみてください。

 

さいごに

以上、本当はもう少し具体的な内容で書きたいのですが、ソースは有料の講演会の話なので、私なりにインプットしたものを自分の言葉でアウトプットしているとは言え、それがどこまで書いていいのか微妙なので、かなり抽象的な表現が多くなりました^^;

 

このくらいの内容で良ければ、また講演会など参加した時のアウトプットをこの場でさせていただきますので、この記事を気に入った方はコメント欄にメッセージいただければ幸いです。

 

それでは今日はこの辺で。
 

asblogの最新情報をチェックしよう!