祝!100記事達成!!平日毎日更新中!!テーマにしてほしい内容等ありましたらお問合せフォームからメッセージください(^^)

あなたもきっと「幸せ」をつかめる!人生究極のテーマ「幸せ」について考える

どうもasです。

一昨年に息子が産まれ、私と妻、息子の3人で平凡な日々を暮らしております。

最近はそんな平凡な日々につくづく「幸せだなぁ~」と感じています^_^

そんな「幸せ」について本日は考えていきたいと思います。

 

幸せの定義とは?


人間誰しもが「幸せになりたい。」と考えていると思います。
人それぞれ価値観は違い、幸せの形は十人十色だと思います。

みなさんにとっての幸せとは何ですか?

Wikipediaによると幸福とは「心が満ち足りていること」とあります。
心の解釈には色々あると思いますが、私の考える心は人間の精神的な部分を指していると考えます。

なので、まずこの記事では「幸せ」とは欲求を満たすことと定義して話を進めていきます。

 

人間の欲求


人間の欲求については有名なマズローの欲求5段階説があります。

マズローとは?
アブラハム・ハロルド・マズロー(Abraham Harold Maslow, 1908年4月1日 – 1970年6月8日)は、アメリカ合衆国の心理学者。

ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区に生まれる。彼は人間性心理学の最も重要な生みの親とされている。これは精神病理の理解を目的とする精神分析と、人間と動物を区別しない行動主義心理学の間の、いわゆる「第三の勢力」として、心の健康についての心理学を目指すもので、人間の自己実現を研究するものである。彼は特に人間の欲求の階層(マズローの欲求のピラミッド)を主張した事でよく知られている[1]。マズローは人間についての学問に新しい方向付けを与えようとしたが、彼の著作はそれ以上に内容豊かなものになっている。著書、雑誌論文は100編以上におよび、アカデミックな心理学のみならず、教育や経営学のような隣接領域にまで彼の思索は及んでいる。

引用:Wikipedia

 

この欲求5段階説についての詳しい説明は割愛させていただきますが、簡単に説明するとこの説は人間の欲求を5段階に理論化したもので、人間の基本的な欲求として「生理的欲求」から始まり順に、「安全欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現欲求」という順番で、人間は各欲求が満たされると次のステージの欲求が出てくるという説です。
しかし、この説には実は「6つ目の欲求がある」と後にマズローは発表します。
それが最上級の欲求「自己超越」です。

つまりこの「自己超越」の欲求を満たすことができれば人間は心の幸せを掴むことが出来るのではないでしょうか?

 

自己超越とは?


「自己超越」は、”目的の遂行・達成のみをピュアに求める” という領域を指し、見返りを求めず、自我を忘れてただ目的のみに没頭する様を指します。


私はこの見返りを求めずという部分に幸せのヒントがあると考えます。
みなさんは見返りを求めない行為と聞いて何を思い浮かべますか?

一見、聖人のような人を思い浮かべてしまう方も多いと思いますが、実はこの世の中、見返りを求めない行為って意外といっぱいあるんです。

それは親が子を育てる行為であったり、

好きな人へサプライズで何かプレゼントをあげる時や、

友人の誕生日を祝う時、

他にもたくさんあると思います。

皆さんも自分自身がそのような見返りを求めない行為をしたこと、ありますよね?
そんな時、相手の喜ぶ顔を想像し、ワクワクしていませんでしたか?

少なくともその瞬間のその心は満たされていませんでしたか?

そうです、誰かを幸せにしようとする行為そのものが自分自身を幸せにする行為へと繋がっているのです。

 

究極の幸せの形


かつて第二次世界大戦の時、大日本帝国海軍が率いる神風特別攻撃隊、通称「神風特攻隊」という部隊がいたことは有名な話しだと思います。

この部隊は戦闘機に爆薬を積み、敵戦艦に戦死を覚悟で自らミサイルの如く戦闘機ごと突っ込みました。
今となっては無謀で戦略的にもまともではないこの作戦に自ら志願し、命を落としていった若者たちがいました。

しかし、出撃前の彼らはみな笑顔でした。
それは本気で国を想い、家族や友人、愛する人を救えると信じていたからです。

この歴史から、究極の幸せとは、誰かの為に与える存在になる事だと学びました。
もちろん、多くの犠牲を生んだこの作戦はけして素晴らしいものではありませんし、二度と起きてはいけないことだと学ぶ事も必要です。

しかしながら、極論かもしれませんが、私はこの歴史がマズローの唱える「自己超越」、見返りを求めず、自我を忘れてただ目的のみに没頭する様に重なって見えます。

まとめ


お金を沢山稼ぎたい。
自分の好きな事で生活が出来たらいいな。
家族とのんびり一生を過ごしたい。

人にはそれぞれ幸せの定義が存在すると思います。
しかし自分主体、利己的な考え方を持っていては本当の幸せは手に入れられないと思います。

皆さんも今一度、自分の生活を振り返ってみて与える存在になれているか、考えてみてはどうでしょうか?



みなさんは今日のテーマについてどうお考えですか?
みなさんの考え、また今後挙げて欲しいテーマ等あったらコメントに意見をいただけると幸いです。

今日はこのへんで。

         

asblogの最新情報をチェックしよう!