祝!100記事達成!!平日毎日更新中!!テーマにしてほしい内容等ありましたらお問合せフォームからメッセージください(^^)

FXってなに?初心者でも勝てる?

どうもasです。

 

突然ですがFXってご存じですか?

 

恐らく多くの人が聞いたことあると思いますが、具体的に説明しろと言われればFXトレードをやったことがある人ならわかると思いますが(そもそも何かわからずやるのは危険です(^^; )、やったことない人からしたら『為替と何が違うの?』って思っている人も多いんじゃないでしょうか?

 

今日はそんなFX初心者に向けたFXの基本知識講座です。

 

FXって何?

FXとは『Foreign Exchange』の略で日本語で『外貨為替取引』のことですが、最近では『外国為替証拠金取引』を指すものとして呼ぶことが一般的です。

 

どうやって利益を出すのか?

FXの仕組みは外貨預金の仕組みと近いものがあります。

基本的には『金利差』と『為替差額』で利益を出していきます。

詳しく見ていきましょう。

スワップポイント

例えば、ドルの金利が3%、円の金利が1%だったとします。

 

ここで円をドルに交換した場合、金利差2%が受け取れます。

逆にドルを円に交換した場合は金利差が-2%となり、2%分の金利差を支払わなくてはいけません。

 

この金利差のことを『スワップポイントと言います。

 

為替差額

1ドルが100円の時に円を1ドルに交換すると、あなたは100円支払うことになります。

 

しかし、その1ドルを保有している間に1ドルが120円になったとします。

その時、1ドルを円に交換すると120円受け取ることができます。

 

その時発生した為替差額(120円-100円=20円)があなたの利益となります。

 

以上、2点の差益を狙ってFXトレーダー達は投資をしていきます。

 

と、ここまでは通常の外貨預金と同じ仕組みになっています。

しかし、FX取引は外貨預金とは違う特殊なルールがあります。

 

続いて、その特殊なルールについて説明します。

 

レバレッジ

FX取引では実際に証拠金として預け入れているお金よりも、国内では現在最大25倍、海外では数百倍の金額を元手に取引することが可能です。

この実際に預けているお金よりも多くの元手で取引することを『レバレッジをかける』と言います。

 

例えば、1万円のお金をFX口座に預けて25倍のレバレッジをかけると25万円分のドルと交換ができます。

つまり、元手が少ない人でも多額の取引をする事が可能で、その分大きな利益を狙う事が可能なのです。

 

ここまでを読んでお気づきの方がほとんどだと思いますが、大きな利益を狙う事が可能な分、大きな損失が出る可能性があることも注意が必要です。

 

ロスカット

はじめにFXとは外貨為替証拠金取引だと言いました。

 

この証拠金とは言い換えると担保のことで、FX口座を取り扱う金融機関に担保を差し入れることで、投資家達が出した損失による債権の回収が保証された範囲内で取引する事が約束です。

 

この約束があることにより、先ほど説明したレバレッジという仕組みが可能になっているわけですね。

 

そして為替の急激な変動により発生した損失が、投資家が預け入れている証拠金を割り込む可能性がある場合は、これ以上損失が拡大してしまわないよう強制的に取引を終了させてしまいます。

 

これを『ロスカットと言います。

 

表向き投資家達の資産を守る為と言っている金融機関が多いですが、本音は先述した理由が大きいでしょうね(^^;

 

 

空売り

証拠金取引により普通の外貨預金とは違う部分がもう一つあります。

 

それが『空売り』です。

 

通常、為替取引をする場合、『円で外貨を買い、外貨を売り円に戻す』という取引を思い浮かべると思います。

 

しかし、FXの場合『外貨を売り円にして、円を外貨に買い戻す』という取引が可能です。

 

ん?と思った方の為に、例えば1ドルを120円で売り、1ドル100円なった時にドルを買い戻すと、その為替差額20円が利益となります。

 

つまり、外貨を持っていなくても外貨を売るところから取引が始められるのです。

 

これはFXが証拠金=担保を差し入れていることと、為替差額と金利差額を動かす為だけの口座であるという特性から可能になる取引です。

 

言い忘れていましたが、もちろんFX口座で100ドルを持っているからと言って、アメリカでその口座から100ドルを引き出して買い物をするという事はできません。

 

あくまで、為替取引をする為だけの口座という事ですね。

 

 

FXは儲かるのか?

みなさんが一番気になるところはここだと思います。

 

私はプロのトレーダーではないのですが、実はFXを初めて7年目になります。

 

そして気になる結果ですが・・・

 

まあ、今は引き分けか少しプラスくらいです。

 

というのも、どんな金融取引でもそうだと思うのですが、100%未来を予測する事はプロのトレーダーでも不可能で、よく株やFXの雑誌を読んでいて、『1年後の相場を大予想!!』みたいな記事を読んでいますが、まあ当たる事の方が少ないです。

 

プロのトレーダーが予想できない事を素人が予想できるはずないですよね。

 

理由は色々あると思うのですが、結局のところは世界情勢により相場は動くからだと思います。

 

どんなに相場をあらゆる統計学やテクニックを駆使して予想・取引しても、そんな予想は『どこかで大規模な暴動が起きた!』とか『どこかの国がどこかの国へミサイルを打った!』とかで簡単に流されてしまいます。

 

世界中で起きる事を予想しろなんて、確かにプロでも難しいわけですよね(^^;

 

しかし、世の中には株やFXで稼いで億万長者になった人なんて、よく聞きますよね?

 

その人たちは運が良かっただけなのでしょうか?

 

 

FXで儲かるためには?

前述のとおり私の7年間の成績は引き分けか少しプラスくらいです。

 

最初の3年くらいは、ファンダメンタルズやテクニカル分析、アービトラージ取引等、色々な手法を勉強して取引をしていました。

しかし、才能が無く結果はさんざんなものでした。泣

 

そこで、金融取引で成功している人の共通点を探しました。

すると、一つの共通点を見つけました。

 

それは、自分ルールを決めて、そのルール通りに取引をしているという事です。

 

知識やテクニックも必要ですが、大切なのは一番勝てる可能性がある取引方法を続けるという事です。

 

そして私は自分なりのルールを作り、そのルールに則った取引を続けた結果、利益が安定的に生まれ、最初の3年で出した損失を急速に回収することに成功しました!

 

現在は、累計の損益はプラスに転じて、今もなお利益を出し続けています。

 

勿論、100%勝つ方法というのは無いと思いますが、高確率で勝つ方法は間違いなく存在します。

 

 

さいごに

最後に、金融取引に一番重要なことはリターンがある限りリスクもあるという事を忘れない事です。

 

最初から大きな利益を狙ったりせずに、少額から初めて自分なりの取引方法を見つけてから少しずつ取引額をあげていくことをお勧めします。

 

ちなみに私の取引方法についての記事を書きました。

 

気になる方は下記リンクから見てみてください。

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

勝てるFX!初心者が勝つにはこれしかない!


 
 
 
 
 

asblogの最新情報をチェックしよう!